リミングをすることによる鶯谷デリヘル遊びに及ぼす影響について考えてみました

リミングとは、肛門を口や舌を使って刺激する、愛撫するというものです。男性はこれが好きな人は多く、スタンダードなオプションとして性風俗店でも取り入れていますよね。この部分は清潔に保っても、それなりに不潔になりやすい部位です。リミングをする側のリスクのほうが何かと多そうですが、される側にもリスクはあります。

例えば相手に口唇ヘルペスがあれば、そこに接触することで肛門周辺部にヘルペスが出来てしまうかもしれません。これは猛烈に痛く、ヘルペス専門医は麻酔科の医師を所属させてともに治療計画をたてるということが普通です。ついてくれた風俗嬢の唇にヘルペスがあったときには、生フェラは極力避け、コンドームのような方法が使えないリミングに関しては行わないのが賢明です。

また梅毒も感染するおそれがあります。HIVの感染は傷口がない限りあまり考えられませんが、「絶対無い」とは言い切れません。もし自分がリニングをするときには、相手は先程のようなリスクを負いますが、する側はどのようなリスクを負うのでしょうか。

肛門を舐めるということは、排泄物をナメている可能性があるということです。便はA型肝炎ウイルスや赤痢アメーバーが有れば、それに感染する恐れは十分にあります。この2つはかなり感染力が強い菌や原虫です。肛門を触った手を舐めただけで感染してしまうこともあります。

HIVに感染する可能性は出血でもない限り極めて低いのですが、肝炎や赤痢アメーバーも十分怖い病気です。どうしても男性の同性愛者の感染者が多く、赤痢アメーバーは大腸炎や肝膿瘍を引き起こします。ただスカトロ愛好家も、この病気への感染の危険性はかなり高めでしょう。

かなりの危険を犯して、性的嗜好を満足させていることになります。肛門は清潔に努めても、臭ってしまうような場所ですよね。拭いてみて汚れなくても、病原菌や原虫はいるかもしれません。衛生面に問題がある国でも蔓延し、毎年死亡者が4万人から7万にいるとされています。

衛生状態の悪い熱帯諸国などから帰ってきた人や、現地の人には、一応の警戒が必要かもしれません。「性病」ではなく、「性行為類似行為」で感染するおそれがある病気と理解しましょう。風俗で風俗嬢が「アナル舐めNG」と言っているにもかかわらず、無理強いするようなことはやめましょう。

また自分がアナル舐めをしたときには、イソジンなどでうがいをしましょう。それで回避できるわけではありませんが、しないよりはずっとマシです。

リミングをすることによる鶯谷デリヘル遊びに及ぼす影響について考えてみました

リミングとは、肛門を口や舌を使って刺激する、愛撫するというものです。


Copyright© 2015年11月30日 経験の多少に関わらず新しい刺激が常に得られる鶯谷のデリヘル
http://www.aafmed.com All Rights Reserved.